消防用設備等点検済表示制度の推進 消火器リサイクルシステムの推進 
設備用
消火器用
上記の数量には仕掛り分も含まれています。
協会員が実施した点検の数です。
古い消火器は、
 たいへん危険な場合があります。
私たちは消火器リサイクルを推進します。
不要になった消火器のお扱いは、お近くの当協会の会員までお問い合わせください。
 適正な処理の方法についての アドバイスをさせていただきます。
また、静岡県下のリサイクル窓口(特定窓口)は、こちらから ご覧いただけます。


詳しくは、 社団法人日本消火器工業/消火器リサイクル推進センタ
のホームページを、ご参照ください。
消火器リサイクルシステム

● 消防用設備等点検済表示制度 の推進

 消火器  272,600 本
 消防設備   66,400 箇所
期 間 平成27年4月から
平成28年3月まで
 私たちは「消防用設備等点検済表示制度」の推進に協調しています。
この点検済証は「表示会員が点検した消防用設備等が正常であること」を
認識してもらうためのもので、次のメリットがあります。
・点検実施者の責任が明確になり、適正な点検が期待できます。
   点検月、点検の内容がわかります。
   次回の点検時期がわかり、維持管理の徹底が図れます。
   安全のシンボルマークとして、建物利用者に安心感を与えます。
   点検報告や立入検査などの行政事務の一部の簡素化につながります。
               
点検済表示制度は消防設備業界がユーザーの立場にたって、全国統一的に実施している制度です
   ・表示登録会員事業所は、常に最新の知識と技術を身に付けています。
   ・表示登録会員事業所は[
消防用設備保守業者賠償責任保険]に加入しています。
   ・表示登録会員事業所には、安心して消防用設備の点検を任せられます。
   より詳細は一般財団法人 静岡県消防設備協会のホームページ     
          一般財団法人 日本消防設備安全センター ホームページ   をご参照ください。 
本文へスキップ

 

協会の事業

contents